第379回振動談話会のご案内

                                             平成30年5月29日


     第379回振動談話会のご案内

 

               幹事  大阪府立大学  新谷 篤彦
                     パナソニック  伊藤 雅人

 

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

第379回例会の講演概要についてご連絡させていただきます。
概要のご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。

                                             敬具

              記

             第379回振動談話会

開催日 : 平成30年6月4日(月)
時 間 : 14:30~17:00  
会 場 : 大阪市立大学 梅田サテライト
         〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600
      (大阪駅前第2ビル6階)
      大講義室101
      https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access

○プログラム

[連絡]14:30-14:40 開催挨拶

[講演1] 14:40~15:20
講演の題目:海中音響観測による海棲哺乳類の生態モニタリング
名前: 有馬 正和(大阪府立大学 教授)
概要:近年、高速旅客船と大型鯨類の衝突事故が頻発しており、海棲哺乳類との共生が求め
られています。本講演では、海中音響観測システムを用いて海棲哺乳類の鳴音から
生態行動を推定・評価する手法について紹介します。

[講演2] 15:20~16:00
講演の題目:リハビリテーションロボットに関連する振動問題と制御
名前: 澤田 祐一(京都工芸繊維大学 教授)
概要:近年,リハビリテーションの分野において,制御技術が使われ始めている.脳卒
中による片麻痺患者の歩行リハビリでは,歩行がリミットサイクルであることを
利用した制御が適している.講演では,演者のグループで開発中の装着型運動支
援システム(Orthobot)について紹介する.

(休憩)

[講演3] 16:10~16:50
講演の題目:地盤調査のための小型ボーリングマシンの基礎研究
名前: 中川 智皓(大阪府立大学 准教授)
概要:パーカッション型の可搬式の小型ボーリングマシンを用い、その振動を利用して、地
表面に設置した複数の地震計で振動波形を計測し、3次元的に地下構造の計算をするこ
とを考える。

[諸連絡]16:50-17:00