第378回振動談話会のご案内

201837

振動談話会会員各位

         第378回振動談話会のご案内

 

幹事 龍谷大学   金子 康智

特許機器      栄栄

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます.

 

378回の振動談話会の例会を下記の通り開催いたします.

皆さま是非積極的にご参加頂きますよう、ご案内申し上げます。

                                                         敬具

                        

 

                378回振動談話会

 

開催日 : 平成3037日(

時 間 : 13301735

 

会 場 : 株式会社ユーシン精機

     601-8205 京都市南区久世殿城町555番地

地図は、下記のURLに記載の「株式会社ユーシン精機本社工場」となります。

(大まかな地図で恐縮ですが)

 https://www.ype.co.jp/corporate/access/

 

プログラム

13:30  13:55株式会社ユーシン精機入門        

14:00  14:05 挨拶

14:05  15:30 会社概要説明・工場見学 

(休憩、コーヒーブレイク)       

[講演1]15:50   16:20

「新しい再生エネルギー手法:高空風力発電の研究開発について」

講演者:TMIT(東京メトロポリタン工学研究所)研究開発部

    首都大学名誉教授 藤井 裕矩

 

[講演2]16:2016:50

「減衰系に対する直列二重動吸振器の代数的厳密解の導出」

講演者:兵庫県立大学 浅見 敏彦

概要:二重動吸振器の最適化は,単一質量の動吸振器に比べると最適解の導出は極めて困難で,昔は数値的な近似解のみが報告さ    れていた。ところが,最近では Mathematica を始めとする数式処理ソフトウェアの能力が向上したこともあって,代数的な厳密解に手が届くようになってきた。著者も直列の二重動吸振器については,動吸振器の三つの最適化規範,すなわち Hinf 最適化,H2 最適化,および安定度最大化のすべてに対して代数的厳密解の導出に成功していた。しかしながら,これまで得られていたすべての解析解は,いずれも主系に減衰のない特別な場合であった。著者は,この度,主系に減衰が存在する場合にも上記の三つの規範に対して代数的厳密解を得ることに成功した。

 

[講演3]16:50:17:20

「究極の安心・安全、無周期3次元免震を目指して」

講演者:摂南大学 安田 正志

17:30  17:35 事務連絡

(移動)

 

18:00頃 ~ 懇親交流会 あたか飯店(予定) http://www.ataka-hanten.co.jp/kyoto/