第1回若手研究交流会のご案内

                             2014年8月6日

振動談話会若手研究交流会実行委員会

 

振動談話会 第1回若手研究交流会のご案内(確定版)

 

 暑い日が続いておりますが,いかがお過ごしでしょうか.振動談話会若手研究交流会の第1回につきまして,開催の内容が決定致しましたので,ご案内申し上げます.

 

          記

開催日時:平成26年9月5,6日(金,土)

会  場:シーパル須磨(神戸市立国民宿舎須磨荘) 講演室:3階オンディーヌ南(予定)

     http://www.seapalsuma.com/

     〒654-0055

     神戸市須磨区須磨浦通1-1-1

     JR 須磨海浜公園より徒歩8分

参 加 費:

 (1) 1日目午前から参加~自由討論会~宿泊~2日目終了まで 12,000円

 (2) 1日目午後から参加~自由討論会~宿泊~2日目終了まで 11,000円

 (3) 宿泊から参加~2日目終了まで 5,000円

 (4) 1日目午前から参加~自由討論会まで 7,000円

 (5) 1日目午前から参加~午後の講演会まで 1,000円

 (6) 1日目午後から参加~自由討論会まで 6,000円

 (7) 1日目午後の講演会のみ参加 無料

 

プログラム:

1日目(9月5日(金))

[受付]8:30-8:50

[開会の挨拶・諸連絡]8:50-9:00

[セッション1]9:00-10:35

[セッション2]10:40-12:15

[セッション3]13:05-14:25

[セッション4]14:30-16:05

[セッション5]16:10-17:20

[セッション6]17:25-18:00

[名刺交換・諸連絡]18:00-18:40

[個室移動]18:40-19:00

[自由討論会]19:00-21:00

 

2日目(9月6日(土))

[セッション7]9:00-10:35

[セッション8]10:40-11:50

[閉会の挨拶・諸連絡]11:50-12:00

 

若手研究交流会のルール

・発表者は40歳以下程度とする.

・40歳以上の聴講者も歓迎する(ディスカッションの充実にご協力ください).

・講演内容は振動工学に限定せず,機械力学全般,計測,制御の発表を募集する.

・セッションは下記の4種類とし,40歳以下の参加者はいずれかのセッションで必ず発表する.

 

セッションの種類と時間配分

駆け込み寺セッション

(発表15分+質疑10分) 直面している課題や疑問を発表し,参加者全員で知恵を出しあうセッション

通常セッション

(発表15分+質疑7分) 技術や研究に関する成果を発表し,質疑応答を行う.

技術・研究紹介セッション

(発表17分+質疑5分) 質疑応答よりも発表自体に時間を割きたい発表者向け.質疑が出にくい発表内容に適したセッション

自己紹介セッション

(発表5分) 自己紹介を行うセッション(発表内容がない40歳以下の参加者用のセッション)

 

・発表には自己紹介のスライドを必ず含める.

・発表内容は①自分自身の技術・研究紹介②所属する組織の技術・研究紹介③卒業論文・修士論文の中から自由に選んでよい.また,発表内容の新旧は問わない.学会などで発表済みの内容でまったく構わない.40歳以下の参加者で発表内容がない場合は自己紹介セッションで自己紹介を行う.

・配布資料を用意する(無しも可).内容は,発表の概要,発表のスライド,発表に関連する論文や技術報告など,自由とする.一部のスライドを削除した資料や配布資料なしも可.若手研究交流会終了後に電子データを集め(※提供は任意),振動談話会のウェブサイトに掲載する(ウェブサイト上の電子データは振動談話会の会員のみが閲覧できる).

・聴講者も含め,参加者はディスカッションの充実に努める.駆け込み寺セッションでは全員が知恵出しに協力する.

・名刺交換タイム用に十分な数の名刺を持参する.

 

問合わせ先:関西大学 山田啓介 yamadak@kansai-u.ac.jp

 

実行委員(あいうえお順)

伊藤彰人(同志社大学),園部元康(徳島大学),南部陽介(大阪府立大学),古屋耕平(岐阜大学),増田貴行(川崎重工業),山口善三(神戸製鋼所),山田啓介(関西大学)