第351回振動談話会のご案内


                                                    2013年 8月9日
振動談話会会員各位

                   幹事 同志社大学  辻内 伸好
                       神戸製鋼所  上田 宏樹

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
先日ご案内致しました第351回例会へのお願いです。
既に参加・不参加のご回答を頂いた方へは重複致しますことご容赦下さい。
〆切前ではございますが、参加人数には余裕がございますのでご連絡致しました。
参加申し込みの程、よろしくお願い致します。
                                                   敬具
              記

     第351回振動談話会

開催日時: 平成25年8月22日(木)14:00~17:50  (懇親会18:00~)
会  場: 同志社大 京田辺キャンパス 有徳館東5階 YM522会議室
       (添付ファイルをご参照ください。)
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/kyotanabe/kyotanabe.html?rikagakukan_building#campusmap

    〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
   TEL:0774-65-7010(京田辺校地総務課)
   JR学研都市線「同志社前」駅から徒歩15分

●プログラム

[連絡] 14:00~14:15 会長挨拶、幹事挨拶

[講演1;特別講演] 14:15~15:15
  「ディスクブレーキの鳴きに及ぼすパッド剛性の影響」
 大浦 靖典(滋賀県立大学)

 概要:ディスクブレーキの制動時に発生する甲高い騒音である鳴きは,ディスクやキャ
     リパの固有振動が連成して不安定になることによる自励振動であ る。ブレーキ
     パッドの剛性に着目した鳴き発生のメカニズムを解説する。

[休憩] 15:15~15:45
  談話の時間として、ケーキとコーヒーを用意します。 

[講演2;一般講演] 15:45~16:30
 「コベルコ科研の振動音響技術の業容と自動車走行シミュレーション技術のご紹介」
  廣岡 栄子、小野大輔(コベルコ科研)

 概要:当社の振動分野の業容を紹介する。次に、当社の自動車走行シミュレーション技術
  について説明する。今回は、足回り部品の動特性測定技術、動特性を考慮した機構解析
  結果と4Poster試験装置を利用した加振試験を比較した結果について報告する。

[研究室紹介] 16:30~16:40
 「小泉・辻内研紹介」
 辻内 伸好(同志社大学)

[見学] 16:40~17:40
 小泉・辻内研実験室見学 

[諸連絡]17:40~17:50

[懇親会]18:00~19:30
 会場:学内レストラン 「アマークドパラディ」

●参加人数把握のため、幹事(上田)まで出欠のご連絡をE-mailにてお願い致します。
    (8月19日(月) 17:00まで)

振動談話会     ご出席/ご欠席
懇親会         ご出席/ご欠席

以上